未分類

沖縄の買取店や中古車販売店で人気が高いのは2代目のトヨタ・シエンタだけ

更新日:

トヨタの小型ミニバンとして販売されているシエンタ、この車ほど初代モデルと現行モデルである2代目モデルとで人気が違うモデルはそうそうありません。

過去に初代モデルのシエンタを沖縄県の買取店で売りに出した時のことですが、その時はバリバリの現役でしたが、人気がさっぱりで中古車も売れない状態が続き、それによって買取金額もたった5000kmの走行距離でも100万円にもなりませんでした。しかもこれは新車購入したものを売却しているのにこの値段です。

そして現在、「ティーバイティー 沖縄」新しいシエンタを売りに出した時ですが、人気が高いせいか、3000km走行の買取金額が150万円ぐらいになりました。この差には驚きです。

 

・中古車売るならガソリンエンジンモデル 沖縄編

高く売れるシエンタですが、より高くなるのは車両価格が高いハイブリッドモデルではなく、ガソリンエンジンモデルのほうです。

 

これはトヨタのハイブリッドシステムにいまだに未知のトラブルが出続けているからで、それを敬遠する動きが沖縄中古車市場にあるからです。

 

よく中古車販売店の広告などに「人気のハイブリッドカー!」などと値を吊り上げるようなセリフが書かれていますが、あれは嘘です。

 

単なる商売文句で、実際の需要が高いのはガソリンエンジンモデルです。

 

中古車販売店でこういった傾向があるのですから、買取店の買取価格も同じようにガソリンエンジンモデルの方が高くなります。

 

ですので、「ハイブリッドモデルでないから高くできません」などといわれたらそれも商売文句として聞き流しておきましょう。

-未分類

Copyright© 札幌 車買取 おすすめ@高く売る査定の方法を紹介!口コミや評判 , 2020 All Rights Reserved.